捨てられた犬の現実を知って下さい

流行犬種の行く末

シベリアンハスキー、ラブラドールレトリバー、ミニチュアダックス、チワワというような流行した犬種は犬好きでなくとも知っているほどの流行であったでしょう。

前者2種については、特に大型犬なので飼うスペースが限られますので飼いたいと思っても無理な家庭も多く、さほど人気があっても都会の片隅で飼われることは少なかったはずです。しかし後者2種については、小型犬であるので飼うスペースがあまり必要でないため爆発的に流行しました。

これにはペットショップやブリーダーももちろん絡んでおり、作れば作るほど展示すればするほど売れますし流行犬種は値段が吊り上げて利益が出やすいので無理にでも繁殖をさせ販売していたようです。まともなブリーダーだけでは流行に対応するための数が間に合いませんし、素人のような知識のない悪質なブリーダーも数多く存在しますので、ここぞとばかりに「儲け時」を逃すはずがありません。

そうして流行中でも予想外に大型になりすぎて飼う事を拒否する飼い主が保健所へ持ち込んだり、山中などに放棄したりという捨て方をするのですが、流行が去り始めると子犬をどんどん作って(遺伝病など素人が目視してもおかしい仔犬は葬り去っている)売れない状況が出ます。ペットショップなどから返品されても繁殖も必要でなくなるので、保健所持ち込みがどっと増える、里山では放棄された売れ残り犬で野犬が増えるというような事態が発生するのです。

繁殖犬の最後

まともなブリーダーで繁殖犬として過ごした犬は大切にされ最期を迎えるでしょうが、流行犬種を薄利多売で素人が作るような悪質ブリーダーにとって繁殖できなくなった犬は「産廃」と一緒です。一生の内にありえない回数の妊娠出産をさせられた母犬と高齢の父犬はそういった輩にとっては餌代(コスト)だけかかるので早く処分したい対象です。

人里離れた土地(通報を免れるため)に風雨もしのげないような犬小屋に押し込めて餌を抜いて衰弱させ死を迎えさせる、もちろん糞尿の始末もしませんから皮膚病が蔓延し目がつぶれてしまい毛が不規則に抜け落ちている者が大半です。

そこで餓死する犬が多いのはもちろんですが、そのスペースすら作らない悪質業者も中には居ます。そこの繁殖犬たちは、保健所に数回に分けて持ち込まれ殺処分の対象になります。

個人オーナーの無情

ブリーダーやペットショップだけが悪質なのではなく、残念ながら日本には悪質な個人オーナー(飼い主)が数多く居ます。その人たちは主にペットショップで「一目ぼれした」と飼い始めたり、犬が本当に飼いたいのではなく「帰ったときに出迎えがほしい」というような一人暮らしのオーナーであったり、そのどちらも犬を飼う知識はほぼ無く、飼った犬種がどんな成犬になるかも知らずに共同生活を始めるのです。

悪い予想通り、一目ぼれしたという仔犬の姿は数ヶ月で成犬になるので無くなります。躾をきちんとされていない犬は、寂しさや心細さを表現するために無駄吠えをしたり物を噛んだりします。そうすると餌と手が空いた時の散歩で快適なペットライフが送れると思っていたオーナーは、家の中がぐちゃぐちゃにされることや鳴き声で自分が眠れなかったり近所からクレームが来たりでイライラが募ります。既にかわいいと思っていた外見もなくなり、面倒なだけの存在になることは容易に想像できます。

2013年の動物愛護法改正前は、保健所は個人からの引き取りは拒否できませんでしたので持ち込まれて殺処分されることが多かったようです。法改正後も、このような飼い主が居なくなることは悪質ペットショップが存在する限りはあるでしょうから、どういった捨てられ方をされるのかは未だ判りませんが犬にとっては犬らしく幸せな生活は望めない人生が待っています。

保健所へ行くと

保健所へ行くと安楽死させてもらえるからかわいそうでない、というような無責任極まりない飼い主が多々居ます。本当にそうでしょうか?

数日間、不安そうな仲間と檻に入れられて毎日その場所が移っていき、最期にはガス室送りなのです。ガスも体の大きさによって分量を変えられるわけでなく、引取り日の区切りですから効きやすい成犬はまだよしとして小さな体の仔犬や小型犬などはガスが完全に体に充満するまでに焼却処分かもしれません。オートメーションですので誰も確認しませんから、その最期は判りません。

そもそも安楽死だから保健所がいいという考えも疑問です。健康な体なのに死を迎えるのは、人間なら考えることができません。

生き物を飼うことへの覚悟が無さ過ぎるオーナーに命を任せることから問題なのです。オーナーになるには、日本も環境省などで資格を作りこれ以上無責任な飼い主から奪われる命を減らさなくてはいけない時期ではないでしょうか。既にペット業界だけに任せていることはできない状況なことは何より行政が掴んでいる殺処分数でも明らかです。

【無料メール講座】
ドッグオーナー基礎知識編【全22回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る