今を一生懸命生きているペットにできること

愛情をたくさん注ぐこと

せっかく家族になったのですから、たくさん愛情を注いであげましょう。ただ、これは犬や猫に全て自由にさせ、甘やかすということとはまた違います。きちんとしつけをして、人と生活するためのルールをきちんと教えることも愛情です。

ペットのからだについてよく知ること

犬も猫も、「ライフステージ」というものがあります。産まれてから幼年期・成長期・維持期・老齢期と4段階に分かれます。一番長いのが老齢期です。
一緒に生活しているペットは、同じベッドで寝ていても、思っていることが手に取るように分かっても、人とは違います。きちんとペットの身体を理解して、その時々のペットの身体にあったケアをしていくことが大切です。

老齢期にはより一層のケアを

老齢期のペットは、環境の変化がストレスになります。引越しもそうですが、部屋の模様替えなども、ストレスとなり得ます。老齢期になると、視力や聴力が落ち、足腰も弱ってきますので、今まで長年生活してきた空間の位置関係を、感覚や記憶で生活しています。部屋の中につまづくものはないかなども、よく確認をして、年を取ったペットが過ごしやすい空間にするようにしましょう。

最期を迎えるときはできるだけ、そばにいてあげてください

最期まできちんと看取ってあげましょう。そして、たくさんの感謝を伝えてください。最期のときにそばにいてほしいのは、ペットにとって、きっとご家族なはずです。

天国に見送ってからできること

コラム提供者:ペットのオリジナル仏具・オーダー絵本ショップ
ふくふくやま 丸山由

maruyamaペットも、大切な大切な家族。だから、きちんと供養をしたい。だけど、かわいいあの子のために、せっかくならかわいい仏具がほしい。そんな思いから生まれた、「ふくふくやま」。

大切なペットへのたくさんの「ありがとう」と「大好き」を込めてあの子のための世界で1つだけのご供養品をお届けいたします。ふくふくやまの精一杯の心を込めたご供養品で、大切なペットを見送られたみなさまの悲しみを少しでも和らげるお手伝いができますように。

ペットのオリジナル仏具・オーダー絵本ショップふくふくやまのホームページはこちらから

【無料メール講座】
老犬との暮らし編【全34回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る