様々なメモリアルグッズ

自宅で供養するにしろ霊園も併用するにしろ、愛するペットを身近に感じていたいものですよね。最近では様々なメモリアルグッズが出ているので、利用してみてはいかがでしょうか。

遺骨を霊園だけでなく自宅にも置いておきたい人には、飾っておけるペット用の骨壷やお墓があります。オブジェのように洗練されたデザインの骨壷は家族が集まるリビングルームに飾っても違和感ありません。

お墓はいわゆる墓標から、自分のペットそっくりの石像まで種類豊富にあり、それぞれの環境に合ったものを選べます。料金はタイプによって異なりますが、墓標タイプで3~4万円、石像タイプで5~7万円というのが目安なようです。写真を元に作るフルオーダータイプの場合は見積もりによるので、業者の方とよく相談しましょう。

霊園に埋葬するけれど、やはり手元にも…

霊園に埋葬するけれど、やはり手元にも…という人は、遺骨の一部をメモリアルペンダントやブレスレットに入れてお守りにするという方法があります。シンプルなデザインから石つきの華やかなものまであり、普通のアクセサリーにしか見えません。

アクセサリーだけじゃなくキーホルダータイプもあるので、男性や仕事上、普段はアクセサリーがつけられない人も大丈夫です。家族で遺骨をわけて、それぞれ持っているということも可能。料金はキーホルダーで2000円前後、ペンダントは1~2万円というのが多いようです。

遺骨をわけたり、持っていることに抵抗があるという人は、在りし日のペットの姿を似顔絵やぬいぐるみ、オブジェにして家に置くということもできます。

写真を元に作成するオリジナルオーダーから種類を選ぶタイプのものまであります。霊園が遠くて中々お参りに行けないという人にもオススメです。料金は似顔絵で1~2万円、オブジェやぬいぐるみは5~20万円とタイプによってかなり幅があるので、事前によく調べましょう。

【無料メール講座】
愛犬の犬の気持ちを理解する編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る