カテゴリー:コラム

  • 愛犬にサプリメントを活用するべきですか?

    結論から言いますと、サプリメントは活用すると良い場合もありますが、無駄になるだけの場合も多いと思います。無駄どころか、体に悪影響を及ぼす場合もあるのです。 実際、私も多くの飼い主さんに、ペットのためにサプリメントを…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 手術?鍼治療?犬の椎間板ヘルニア

    鍼治療や漢方治療をしていると「椎間板ヘルニアを手術せずに治せますか?」という問い合わせをたくさんいただきます。 背骨と背骨の間の「椎間板」、クッションの役割をしています。袋の中に「ジェル」が入った柔らかい物をイメー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • パルボウイルスVS漢方薬

    先日「パルボウイルス感染症」の子犬を治療する機会がありました。点滴・注射・漢方薬。総力をあげての治療です。 血便と激しい嘔吐で、致死率の高いパルボウイルス。まずは体力の消耗を防ぐために血便を何とかしなくては。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 膀胱炎、湿気の下痢には「猪苓湯(チョレイトウ)」

    チョレイマイタケが材料に入っているので、猪苓湯(チョレイトウ)という名前の漢方のお話。 頻尿・血尿・膀胱炎と言えば猪苓湯というぐらい、出番の多い漢方薬です。 「止血をしながら、膀胱炎で傷ついてしまった粘膜の修…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鍼(はり)治療のメリットは何ですか?

    はり治療のメリットその壱 「効果がすぐに目に見える」ことです。 腰が痛くて鳴いて困っているワンちゃんがいました。お薬も注射も効きません。インターネットで調べて、遠方から鍼治療に来てくれました。 鍼治療初…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 足がつる、お腹が痛い時には「芍薬甘草湯」

    漢方がとっつきにくい原因ってなんでしょう。まず「名前」ですよね。読めない。漢字が並ぶ時点で「頭が受け付けない」。 今回は、中身も効き目もわかりやすい「芍薬甘草湯」の登場です。まず名前の由来。成分が 芍薬(…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 薬ではなく漢方を服薬する意味ってなんですか?

    まず西洋医学のお薬のイメージは「剣」「攻撃」。 菌が悪さをしているので抗生物質で殺す。インフルエンザウイルスをタミフルで叩く。癌を抗癌剤でやっつける。 ・・・だとすると。漢方薬は「盾」「防衛」が得意です。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 漢方って本当に効くの?

    「漢方薬って効くの?」 「漢方って副作用無いんですよね?」 「長く飲まないと効かないんですよね?」 よく頂く質問です。 漢方薬って効くの? 漢方薬とは生薬とよばれる薬草の集まりです。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 動物の漢方治療

    え?「漢方」?という方にお話。 「不定愁訴(ふていしゅうそ)」という言葉があります。飼い主さんから見ると、何かしら動物の調子が悪い。血液検査・レントゲン写真・超音波検査・・・。色々検査をしたけれど、原因がはっきりし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 薬ではなく漢方を服薬する意味ってなんですか?

スポンサードリンク

おすすめ記事

twitter

ピックアップ記事

  1. ここを読んでおられる方の中には、もう長いことワンちゃんの外耳道炎でお悩みの方もいらっしゃると思います…
  2. 「ワンちゃんに耳掃除をしてあげた方がいいのかな?耳垢が溜まるかもしれないし、放っておくとバイキンが繁…
  3. あなたは、ダイエットというとどんな方法を思い浮かべますか?運動でしょうか?食事制限でしょうか?あるい…
  4. 結論から言いますと、サプリメントは活用すると良い場合もありますが、無駄になるだけの場合も多いと思いま…
  5. 意外と飼っているワンちゃんのお口の健康を、あまり気にしない飼い主さんが多いのですが、昔から歯は健康の…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る