薬ではなく漢方を服薬する意味ってなんですか?

まず西洋医学のお薬のイメージは「剣」「攻撃」。

菌が悪さをしているので抗生物質で殺す。インフルエンザウイルスをタミフルで叩く。癌を抗癌剤でやっつける。

・・・だとすると。漢方薬は「盾」「防衛」が得意です。

弱った胃腸を立て直す。乾いた皮膚を潤す。体からこぼれるものを、逃がさないようにとどめる。足りないものを「補う」のが得意。

漢方は病気になりにくい体作りを目指すもの

次に西洋医学では「今ある」病気を治療します。心臓が悪いので治療しましょう。血圧が高いので血圧が下げましょう。

漢方では、体質で弱い所があれば、そこを強化して「病気になりにくい体質に変えていきましょう」「予防しましょう」というところに重点を起きます。

まず今ある病気を治療する。その次に病気になった「根っこ」を探し、長く元気でいられることを一緒に考える治療をします。

漢方薬を飲むだけではなく、何を食べ、どんな運動・遊びをし、どう幸せに暮らしていくか。「生きる」ということ全体を考えていきます。「根っこ」の治療の一部が漢方薬なのです。

弱った体を補いつつ、病気になりにくい体作りを目指す。スバリ、これが漢方薬を使う意味です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中西 遵

中西 遵広島県廿日市市 あじな動物病院 院長

投稿者プロフィール

動物のために漢方治療を始めたのは、ボロボロだった妻が漢方医の「風間先生」のおかげで元気になったことでした。私の慢性胃炎と口内炎も、先生の煎じ薬でキレイさっぱり。
それからは動物のために漢方・鍼治療・食事・・・できることが無いか日々精進。

広島県廿日市市 あじな動物病院のページへ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ここを読んでおられる方の中には、もう長いことワンちゃんの外耳道炎でお悩みの方もいらっしゃると思います…
  2. 「ワンちゃんに耳掃除をしてあげた方がいいのかな?耳垢が溜まるかもしれないし、放っておくとバイキンが繁…
  3. あなたは、ダイエットというとどんな方法を思い浮かべますか?運動でしょうか?食事制限でしょうか?あるい…
  4. 結論から言いますと、サプリメントは活用すると良い場合もありますが、無駄になるだけの場合も多いと思いま…
  5. 意外と飼っているワンちゃんのお口の健康を、あまり気にしない飼い主さんが多いのですが、昔から歯は健康の…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る