犬の歯周病どんな症状が現れますか?

まず最初に現れるのが「口臭」です。歯石にいる菌が増殖して悪臭を放ちます。この段階で、歯に歯石がついているはずです。

歯周菌が更に増殖すると、いよいよ「歯周炎」の段階へ。「歯ぐき」が破壊されていき、TVのCMによく出てくる「歯周ポケット」が出来ます。歯ぐきが赤くなり、触わられるのが嫌になります。

歯周炎が更に進行すると…

  • 歯が抜ける
  • 歯の根まで菌が侵入し歯の根っこだけが腐る
  • レントゲンを取ると歯を支えている骨が溶けている
  • 突然頬が腫れあがり、最後には破裂して血と膿が出てくる

ここまで来ると、

  • 口が痛くて食べにくそう
  • しきりに口をかく
  • 唾液が多くなる
  • 食欲が無くなる
  • 唾液に血がまじる

など様々な症状が出始めます。

更に怖いのは歯周菌が全身へ回ること

歯周病があるということは、歯周菌が大量にいます。いつもいます。

菌が血管に入り込み、全身へ回ってしまうことがあるのです。心臓へ。腎臓へ・・・・。おそろしいことです。菌とずっと戦っているわけですから、体力もじわじわと消耗します。

歯石の段階で、獣医さんに相談しましょう。歯磨き、歯石のつきにくいゴハン、歯磨きガム、歯石のつきにくくなるスプレーなど、予防する方法は色々あります。

ニンジン、ブロッコリーの茎、キャベツの芯。かじってくれれば、野菜の繊維が歯のぬるぬるを少しは取ってくれますよ。

白い歯は、人でも犬でも大切に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中西 遵

中西 遵広島県廿日市市 あじな動物病院 院長

投稿者プロフィール

動物のために漢方治療を始めたのは、ボロボロだった妻が漢方医の「風間先生」のおかげで元気になったことでした。私の慢性胃炎と口内炎も、先生の煎じ薬でキレイさっぱり。
それからは動物のために漢方・鍼治療・食事・・・できることが無いか日々精進。

広島県廿日市市 あじな動物病院のページへ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ここを読んでおられる方の中には、もう長いことワンちゃんの外耳道炎でお悩みの方もいらっしゃると思います…
  2. 「ワンちゃんに耳掃除をしてあげた方がいいのかな?耳垢が溜まるかもしれないし、放っておくとバイキンが繁…
  3. あなたは、ダイエットというとどんな方法を思い浮かべますか?運動でしょうか?食事制限でしょうか?あるい…
  4. 結論から言いますと、サプリメントは活用すると良い場合もありますが、無駄になるだけの場合も多いと思いま…
  5. 意外と飼っているワンちゃんのお口の健康を、あまり気にしない飼い主さんが多いのですが、昔から歯は健康の…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る