耳の掃除はやった方がいいですか?

「ワンちゃんに耳掃除をしてあげた方がいいのかな?耳垢が溜まるかもしれないし、放っておくとバイキンが繁殖するかもしれない。耳掃除は外耳道炎の予防になるかもしれないな。そもそも耳掃除は飼い主である私の義務なのかも。」などとお思いの方が多いでしょう。

健康な耳は掃除をしなくても良いのです

耳の皮膚は構造的に、ある程度の汚れやアカを外に出すように機能し、皮膚表面の常在菌というバリアがバイキンの繁殖を防いでいてくれるのです。外耳道炎の一番の予防は・・・つまり日常的に耳の掃除をしない事です。逆に綿棒を使って毎日掃除をすることで、健康だった耳道の皮膚が炎症を起こすというデータもあります。

定期的に、それこそ一年に数回の病院に行ったとき(ワクチンや健康診断)に耳を診察してもらい、必要に応じて掃除をしてもらうのがベストでしょう。汚れが溜まりやすいワンちゃんの場合は、日常の耳ケアの指導も行われると思います。

つまり、耳掃除が必要なのは、耳にゴミが入った場合か、汚れが溜まってしまった場合、と考えていただければいいでしょう。

外耳道炎になった場合は掃除が必要

当然ですが、皮膚構造が壊れ外耳道炎になってしまった場合も、耳の掃除が必要です。

皮膚構造が壊れて耳のバリアが機能しなくなり、バイキンが繁殖してしまうと外耳道炎になります。外耳道炎になると耳が痒くなり、ひっきりなしに耳を擦り付けたり、足で引っ掻いたり、頭を振ったりあるいは悪い耳が下になるように頭を傾けたり、といった行動をとるようになります。

このようなワンちゃん自身の行為によって、耳の皮膚に新たに傷ができ、そこから出た血液をエサにしてさらにバイキンが増殖し、耳に臭い汚れが溜まり、それがまた痒みの原因になりますので、病院で耳を掃除しながら治療する必要があります。

治療終了後は、基本的には掃除をする必要はありませんが、定期的な観察は怠ってはいけません。再発も多いので、外耳道炎の兆候(耳を痒がる、耳から匂いがするなど)が現れたら直ぐに病院に相談です。

耳掃除をしないから外耳道炎になるのではありません。原因は基礎的な疾患や体質(腫瘍、特定の犬種、あるいは特殊な菌が繁殖しやすいなど)の場合もありますが、もう一つ、重大な原因が隠れている場合があるのです。

続きは > 繰り替えす外耳道炎の再発を防ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤孝行

加藤孝行北海道帯広市 加幸ペット病院 院長

投稿者プロフィール

ペットの健康と飼い主さんの心を大切に、一次診療と長骨骨折治療のエキスパートを目指しています。十勝管内の往診も幅広く対応させて頂いております。まずはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

北海道帯広市:加幸ペット病院のページへ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ここを読んでおられる方の中には、もう長いことワンちゃんの外耳道炎でお悩みの方もいらっしゃると思います…
  2. 「ワンちゃんに耳掃除をしてあげた方がいいのかな?耳垢が溜まるかもしれないし、放っておくとバイキンが繁…
  3. あなたは、ダイエットというとどんな方法を思い浮かべますか?運動でしょうか?食事制限でしょうか?あるい…
  4. 結論から言いますと、サプリメントは活用すると良い場合もありますが、無駄になるだけの場合も多いと思いま…
  5. 意外と飼っているワンちゃんのお口の健康を、あまり気にしない飼い主さんが多いのですが、昔から歯は健康の…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る