犬の体臭の原因と対策を教えてください

臭いの原因は主に、

  • 皮脂
  • そこで増えた雑菌(細菌、酵母菌)

の臭いです。注意が必要なのは「体臭」ではなく「病気」の場合です。例えば歯周病、外耳炎、肛門嚢炎などの臭い、内臓が弱っている・ホルモンのバランスが崩れているなど

対策ですが、「シャンプー」・・・の前に、出来れば診察を受けましょう。

病気が関係しているのか、そうではないのか。そして使うシャンプーの種類を相談しましょう。菌を殺す、皮脂を落とす、皮膚を保護する。原因に合わせたシャンプーで臭いの元を洗い流します。

薬用シャンプーを使う際の注意点

毛だけではなく、皮膚と毛穴をキレイにしたいので、しっかり泡立て、その後は皮膚にシャンプーをしっかりもみこむ。そして5−10分間は待つ。裏面の使用法をよく読みましょう。

シャンプーが体に合っていないと、逆に臭いが強くなってしまうことがあります。

合っていないシャンプーを追い出そうそ皮脂が余計にでる。乾燥肌なのに洗いすぎて、あるところから余分な皮脂がでる。皮膚のバリアが崩れて雑菌が増えやすくなってしまう、など。

食事が原因の場合も

食事に含まれる脂肪分・「油」が体に合っていない場合は、食事を変える必要があります。油の材料が異なるフードにチェンジ。あるいは低脂肪のフード。手作りの食事に変える。生肉食を研究する・・・などなど。

水を変えるのも私は好きです。体から悪いものを出す手伝いをするのです。

シャンプー・食事・水。そして体の巡りを良くする適度な運動。体臭だけではなく、健康のために是非。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中西 遵

中西 遵広島県廿日市市 あじな動物病院 院長

投稿者プロフィール

動物のために漢方治療を始めたのは、ボロボロだった妻が漢方医の「風間先生」のおかげで元気になったことでした。私の慢性胃炎と口内炎も、先生の煎じ薬でキレイさっぱり。
それからは動物のために漢方・鍼治療・食事・・・できることが無いか日々精進。

広島県廿日市市 あじな動物病院のページへ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ここを読んでおられる方の中には、もう長いことワンちゃんの外耳道炎でお悩みの方もいらっしゃると思います…
  2. 「ワンちゃんに耳掃除をしてあげた方がいいのかな?耳垢が溜まるかもしれないし、放っておくとバイキンが繁…
  3. あなたは、ダイエットというとどんな方法を思い浮かべますか?運動でしょうか?食事制限でしょうか?あるい…
  4. 結論から言いますと、サプリメントは活用すると良い場合もありますが、無駄になるだけの場合も多いと思いま…
  5. 意外と飼っているワンちゃんのお口の健康を、あまり気にしない飼い主さんが多いのですが、昔から歯は健康の…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る