風邪をひくので冬はシャンプーを控えたほうがいい?

健康なワンちゃんは2ヶ月に一回で十分です。

特に臭いなどで困っていなければ、風邪の心配をしてまで洗う必要は無いですよ。

  • 必要なのはブラッシングをして、古い毛をキレイに抜いてあげる
  • 古い角質を皮膚をマッサージしながら落としてあげる

これだけで皮膚の新陳代謝は活発になります。

汚れを取るだけであれば、かたくしぼったタオルやウェットティッシュで拭くだけでも良いと思います。

「動物病院に行くので昨日シャンプーをしましたー」と来院される飼い主さん。熱を測ると40度!!!冬のシャンプーで風邪をひくことは多いですよ。

シャンプーするのであれば、手早くシャンプーし、暖かい部屋で毛の根元までしっかり乾かしましょう。たいてい風邪をひくときは「生乾き」です。

トリマーさんが使うプロ用のドライヤーはとても大きいです。素早くしっかり乾かす「道具」も大事です。

冬に洗うか迷ったときは「プロにまかせる」風邪をひかせずに、フワフワに仕上げてくれると思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中西 遵

中西 遵広島県廿日市市 あじな動物病院 院長

投稿者プロフィール

動物のために漢方治療を始めたのは、ボロボロだった妻が漢方医の「風間先生」のおかげで元気になったことでした。私の慢性胃炎と口内炎も、先生の煎じ薬でキレイさっぱり。
それからは動物のために漢方・鍼治療・食事・・・できることが無いか日々精進。

広島県廿日市市 あじな動物病院のページへ

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ここを読んでおられる方の中には、もう長いことワンちゃんの外耳道炎でお悩みの方もいらっしゃると思います…
  2. 「ワンちゃんに耳掃除をしてあげた方がいいのかな?耳垢が溜まるかもしれないし、放っておくとバイキンが繁…
  3. あなたは、ダイエットというとどんな方法を思い浮かべますか?運動でしょうか?食事制限でしょうか?あるい…
  4. 結論から言いますと、サプリメントは活用すると良い場合もありますが、無駄になるだけの場合も多いと思いま…
  5. 意外と飼っているワンちゃんのお口の健康を、あまり気にしない飼い主さんが多いのですが、昔から歯は健康の…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る