一緒に旅行する

犬との旅行は飼い主にとって、とても楽しいものです。それは犬も同じです。

もちろん中には、新しい環境が苦手なワンちゃんや、乗り物が得意ではないワンちゃんもいますが、これもズバリは「慣れ」。経験を積んでいれば、次第に慣れていきます。

怯えたり、怖がったりする心理よりも、新しいところへの探究心や、飼い主との密接なコミュニケーションの方が勝り、ワンちゃんの新しい刺激になる事、間違いなしです。

最初は日帰りからはじめましょう

とは言っても、犬との旅行は飼い主にとっても最初はビクビク。色々用意しなければいけないものもありますし、旅先でのマナーなども頭に叩き込まなければいけません。最近では愛犬家が増え、旅行もしやすくなっているとはいえ、もちろん世の中には犬が苦手な人もいるわけですから、それなりの配慮が必要です。

犬にとっても、初めての場所で興奮したり楽しそうにする反面、緊張するのも事実。ですから最初は日帰りのプチ旅行で、お互い慣らしつつ、楽しみましょう。

慣れてきたら1泊旅行も

移動手段や、新しい環境に慣れてきたら、ワンちゃんと1泊旅行も素敵です。新しい経験を積んで、飼い主も犬も新しいものを吸収し、楽しい時間を過ごす事ができるでしょう。

日帰りですと、どうしても1日の移動負担が大きくなってしまいます。これは老犬にとって、しんどいものです。しかし、宿泊を伴う旅行にしますと、1日の移動の負担が減るので、ゆったりと旅先を満喫できます。

家事や仕事に囚われず、愛犬と向き合える

日常生活では、人間は愛犬と遊んでばかりはいられません。仕事もありますし、家事や子育てもあります。

でも旅先では、愛犬と家族で、その時間と空間を楽しむ余裕が生まれます。ワンちゃんと、いつも以上に関わりを持ち、楽しく遊んだりコミュニケーションをとることも可能です。時折、このような時間を持つ事は、愛犬の精神的安定を図るためにも、認知症を考える上でも有効的といえるでしょう。

認知症の記事一覧

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る