好きなフードを食べさせてもらえるの?

ワンちゃんにとって、毎日の食事は楽しみの一つです。老犬ホームでは、どのような食事を提供しているのでしょうか?

色々なフードを用意しています

老犬となりますと、その個体それぞれに合うフードは異なって当然です。老犬ホーム側も、それを基本ベースに置いており、様々なシニア用のドッグフードを用意して、そこワンちゃんに合ったものを提供しています。

手厚い施設ですと、事前の聞き取りで確認している、元々食べていたフードを施設側が用意し、与え方も同じように合わせてくれます。

ただ、老犬ホーム側が用意していない、もしくは用意できないフードを与えて欲しいという飼い主のニーズもあります。これに対しては、そのフードを郵送するか、もしくはその代金を飼い主が別途負担する事で、対応してくれる施設が一般的です。

手作り食・療養食の対応

これに関しては、応相談という老犬ホームが多いです。「対応します」と謳っている場合においても、基本的には別途費用を請求されると思います。

老犬ホームを運営している人の大半が、犬を愛し、生涯このホームで最高の犬生を送って欲しいと願っています。ですので、このような相談には親身になってくれる施設が多いと思います。

老犬ホーム記事一覧

【無料メール講座】
愛犬の長生きの秘訣編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • 動の変化

    この30年で、犬の平均寿命は飛躍的に延びました。近年、1…

  • 体の変化

    犬の場合、個体差および犬種差がありますが、大体7歳ぐらい…

  • 体調の変化

    ワンちゃんも、10歳ごろからはっきりとした老化現象が出て…

  • 体臭が強くなる

    犬には元々体臭がありますが、若い頃と比べて強く感じるよう…

  • 食べているのに体重が減る

    高齢になるとあまり食べなくなると聞くけど、うちの子はよく…

  • やたらと水を飲む

    愛犬が若い頃と比べて水をよく飲むようになったという場合、…

ページ上部へ戻る