預けた犬の様子を知りたい

飼い主にとっては、家族同然の愛犬。どうしようもない事情で、老犬ホームにお願いするわけですから、離れ離れになっている愛犬の様子を知りたいというのは、当然の希望です。

どの老犬ホームでも、お預かりしているワンちゃんの近況報告は必ず、飼い主の元へ届けます。しかしその方法や頻度については、かなり差があります。

報告書形式

必ず直近、1~2ヶ月の犬の様子や体調などを、書面形式でまとめ、写真や動画などと合わせて、郵送やメールで送るというスタイルです。色々な老犬ホームを調べてみましたが、頻度的にはこの2ヶ月に1回というのが、一番少ない頻度です。要するに、どこの老犬ホームもおそらく、最低2ヶ月に1回は、ワンちゃんの様子を知らせてくれるようです。

メールでの簡易報告

今は、メールという便利な機能を、多くの方が使っています。これを上手に利用して、毎日もしくは1週間に1回単位で、メールに画像添付形式で、ワンちゃんの近況を知らせてくれるというスタイルです。

最近、このタイプの報告をしている老犬ホームは多く、飼い主の希望次第ですが、「毎日送ります。」という施設もたくさんあります。これは、飼い主としては嬉しいサービスです。

ブログにアップ

老犬ホームのサイトのブログコーナーに、ワンちゃんごとに毎日の様子を、写真や動画コメントつきで掲載するスタイルです。

ブログスタイルは、メリットいっぱいです。インターネット環境さえあれば、自分の好きな時間に愛犬の様子を確認できるだけでなく、一緒に過ごすメンバーの様子も同時に把握できます。

また、家族が結婚などでばらばらに過ごしている場合も、どこの場所においても愛犬を近くに感じる事ができます。そしてブログなので、不特定多数の愛犬家が、あなたのワンちゃんのブログを見てくれます。

ブログスタイルを採用している老犬ホームは、更新は基本的に、毎日行っているところが多いようです。日々の飼い主の楽しみになることでしょう。

また、個々のワンちゃんのブログではなく、老犬ホームの日々の様子という形で、ブログで全体のワンちゃんの様子や環境の状況を伝えている施設もあります。このようなところは、直近、1~2ヶ月の犬の様子や体調などを、書面形式でまとめ、写真や動画などと合わせて、郵送やメールで送るスタイルと併用で使っているようです。これも細かい報告と、日々の様子が両方分かるので、飼い主としてはありがたいです。

日々の様子は、その時の気候や老犬ホームの状況などを、包み隠さず理解できるので、「愛年の素の生活」を理解するためには、とても大切なものと思います。

老犬ホーム記事一覧

【無料メール講座】
老犬との暮らし編【全34回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る