送迎はしてもらえるの?

老犬ホームは、近年増えてきているとは言っても、まだまだ数が少ないのが現状です。全ての人が、自宅近くで探すというのは、なかなか難しい環境です。また、空き状況、費用面などから、どうしても遠方になってしまう場合もあるでしょう。

そのような場合、入所の際や会いたいときなどに、送迎をしてくれる老犬ホームは多いです。当然料金はかかりますが、飼い主自身が身動きが取れない場合は、大変便利です。

老犬ホームオリジナルの送迎

老犬ホーム自体が、送迎を行うスタイルです。入所の際のお迎えだけでなく、定期的な送迎面会サービスを実施している施設もあります。

老犬ホーム以外に、トリミングサロンなどのペットビジネスを展開している老犬ホームは、犬を運べる自動車をいくつか所有している事も多く、このような場合は、この車を利用して、自宅からホームまでの送迎を行っているところが多いようです。

入所における事前予約制を導入し、飼い主に万が一のことがあった場合、迅速にワンちゃんをお迎えにいけるということをウリにしている施設もあります。

別の業者を利用しての送迎

ペット輸送のプロである業者を利用した、送迎を行ないます。どちらかといいますと、遠方の送迎も多いため、このような別業者を利用している老犬ホームが多いです。

注意していただきたい事

入所の際のお迎えを、老犬ホーム側に任せるというサービスは、状況によっては便利ではありますが、「飼い主が一度も老犬ホームを訪れる事がない。」という状況を可能にしてしまいます。

飼い主の方のご都合によって、仕方がない場合もあると思います。でも、大切なワンちゃんを終生までお願いするのですから、やはり入所の時ぐらいは、飼い主様自身の目で、施設の安全性や信頼性を確認していただきたいと願います。

もし飼い主の方が難しかった場合も、せめて代理の方にでも、一度は施設を見ていただき、入所の最終決定をされるべきと考えます。また将来を見越して、色々な老犬ホームを飼い主および犬が身動きが取れるうちに、ワンちゃんと一緒に見学しておく事がベストかと考えます。

老犬ホーム記事一覧

【無料メール講座】
愛犬の肥満・ダイエット編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る