寝たきり状態になった食事方法は?

意識がはっきりしている状態ならば食事で栄養補給することができます。ただし犬に食欲がないので飼い主が食べさせてあげる必要があります。

寝たきり状態になると介護がとても大変になりますが、それまで一緒に生活をしてきた家族です。最後のお世話と思って介護を続けてください。栄養補給を行えば少しでも延命につながります。

ドライフードの場合

ドライフードはお湯で柔らかくして噛まずに飲み込める状態にします。体を横にしたままでは気管支に入ってしまうので、体を少し起こしてあげて少量ずつスプーンで喉の方にドライフードを入れます。

1回の食事量を少なめにして1日数回に分けて食べさせることで消化器官への負担を少なくすることができます。

自分で犬の食事を作っている場合

自分で犬の食事を作っている人は流動食を作ってあげてください。食事の量が少なくなるので高カロリーの方が栄養摂取できます。高タンパク質の鶏肉は煮込むことによって熱でタンパク質が溶け出すのでスープを寒天やゼラチンで固め、それを少量ずつ与えれば体内器官に負担をかけずに摂取できます。冷やして固めた後は常温に戻してから与えるようにしてください。

寝たきり状態になると消化器官の働きが悪くなるので食物繊維の摂取も必要です。蒸したジャガイモは食物繊維が豊富なのでマッシュにしてスープを作ればとても飲みやすくなります。野菜類を食べさせる場合は必ず湯がいてからミキサーで細かくするなど、胃に負担がかからない状態にしましょう。

水を与える場合も喉の奥へ入れてあげることが大切です。飲み込む力が弱くなっているので寝たきり状態のまま水をあげると気管支に入ってしまい、大変、苦しい思いをすることになります。ペットショップや動物病院には給餌用の注射器がありますので、それを使って犬歯の後ろから注ぎ込むことで無理なく喉の奥へ送り込むことができます。

老犬の介護:記事一覧

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • オシッコの変化

    犬は老化に伴って、排尿に問題が生じるケースがあります。こ…

  • 動の変化

    この30年で、犬の平均寿命は飛躍的に延びました。近年、1…

  • 体調の変化

    ワンちゃんも、10歳ごろからはっきりとした老化現象が出て…

  • 骨が目立ってくる

    犬の老化を示すサインとして、骨が目立つようになるというこ…

  • リンパが腫れてくる

    顎の下や脇の下、膝裏など体表面にあるリンパ節が腫れる「リ…

  • やたらと水を飲む

    愛犬が若い頃と比べて水をよく飲むようになったという場合、…

ページ上部へ戻る