寝たきりになった犬の入浴

小型犬ならば抱っこして入浴させてあげればいいですが、大型犬で寝たきりになると入浴もままなりませんね。寝たきりでも排泄で下半身が汚れたり食べこぼしから口の回りが汚れたりします。清潔にしてあげる方が犬も気持ちがいいはず。

ドライシャンプーは健康な時ならばいいですが、化学物質が入っているため、抵抗力の弱った老犬には肌荒れの原因になる可能性があります。

入浴方法

肌に強すぎない程度、40度ぐらいのお湯にナチュラル系のハーブオイルを1~2滴垂らし、よくかき混ぜてから下半身を温めるようにして拭けば汚れは落ちますし、匂いも消すことができます。口の回りは嗅覚を刺激することになりますので、ハーブオイル抜きのお湯だけで拭き取ってあげてください。

温かいタオルで体を拭いてあげると血行がよくなって犬も気持ちよくなりますが、拭きとった後は放射熱で皮膚の表面温度が下がってしまいます。とくに冬場などは入浴後に風邪を引くケースが見受けられるので、人間と同じように入浴後は体から体温を逃さないよう、部屋の中を温かくしておく、入浴後はしばらくタオルで体を包む、といったケアを忘れないようにしてください。

老犬の介護:記事一覧

【無料メール講座】
愛犬の食事管理編【全14回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る