サプリメントの2つのメリット

老犬になると自然と代謝が悪くなります。腸からの栄養素の吸収力が弱まることで、細胞に必要な栄養素が届きにくくなります。特にビタミンやミネラルなどの微量栄養素の不足は深刻です。糖質や脂質は、細胞内でうまく燃焼されずに、余ったものが脂肪細胞へと変わり、やがて肥満体型へと進んでいきます。

肥満気味になれば、当然、食事量を減らすことになりますが、それが返って、微量栄養素の不足を招き、食事量を減らしても、肥満が解消されずに、逆に栄養素の不足から、酵素が十分にできない状態になり、犬の体の調子が悪くなることにもつながります。

普通の食べ物から、微量栄養素を補おうと思ったら、カロリー量をある程度考えなければならず、食事をコントロールすることは、結構、難しくなります。

カロリーの心配なく必要な栄養素を摂取できる

サプリメントを利用する一つの目的が此処にあります。カロリーの心配をしなくて、犬の体にとって必要な栄養素をチョイスすることができるところです。

また、何かの病気をキッカケに、体内の栄養素が足りなくなる場合があります。そして、環境の変化などから、栄養素が明らかに不足している場合は、代謝の流れが悪くなり、老化が進んでしまう事もあります。

その為、サプリメントによって、必要な成分を摂取することで、危機的な栄養素不足の状態を改善することができるので、老化に対して効果的と言われています。

サプリメントは目的別に利用できる

また、栄養バランスを考えた利用法にプラスして、目的別にサプリメントを利用していく方法があります。栄養素は、犬の体の中でチームを組んで働いています。

ただ、各組織や器官によって、必要な栄養素の割合は違っています。その為、悪くなっているところ、例えば、膝の軟骨が減っている場合は、グルコサミンを利用したり、目が悪くなった場合は、亜鉛やルテインなどの栄養素を補うようなやり方です。

老化は、遺伝子情報にプラスして、環境要因が密接に関係しているので、老犬になったら、どこが弱まっているかを見極めて適切な栄養素をサプリメントで補ってあげる事です。

サプリメント活用のポイント

【無料メール講座】
愛犬の犬の気持ちを理解する編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る