サプリメントはいつから利用するべき?

ドッグイヤーと言われるほど、犬の成長スピードは、人と比べると凡そ7倍~8倍のスピードで進んでいきます。それに連れて、体の老化も思っている以上に早く始まるわけです。

成長期が過ぎれば、すでに老化ははじまっています。サプリメントは、あくまで栄養を補助することが目的ですが、食べ物に含まれる添加物の問題や生活環境などにより、老化が始まる前から補ってあげることが理想的です。

老化のスピードを緩やかに

老化が進むに連れて、体に様々な不具合が起こってしまい、深刻な病気を招いてしまう場合もあります。その原因の一つは、老化から起こる栄養素の吸収が悪くなることです。骨や筋肉、神経細胞に必要な栄養素が体の中にはいっていかなければ、老化とともに益々不足してくることになります。

ただ、サプリメントを使って食事の質をあげていっても、老化そのものを防ぐことはできません。しかし、そのスピードを緩やかにすることは、サプリメントを活用した栄養摂取の方法を利用してくことで変化してきます。

備えあれば憂いなし

現在、老犬に必要なサプリメントもたくさんの種類のものが市販されています。すべてが有効かどうかわかりませんが、例えば、グルコサミンやコンドロイチンなどは人間に対する効果と同じく、関節の動きを滑らかにしてくれます。

また、良質な脂と言われる、EPA・DHAは痴呆症の抑制に効果があるとも言われています。老犬になってから、その対応を考え始めても、決して遅いとは思いませんが、それ以前から老後に備えておけば、より質の高い老犬生活を送れることは間違いないでしょう。

老化による慢性的な栄養素不足から、深刻な病気になる前に、日頃から良質な栄養素をサプリメントなどを使って無理なく効率的に補給しておくことが大切です。

サプリメント活用のポイント

【無料メール講座】
愛犬の食事管理編【全14回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る