筋力をキープする為に必要な栄養素

老化によって、犬の足腰が弱ってくるのは、足腰の筋力が弱くなってきて、体を支えることができなくなるからです。

特に、夏場の暑い時期をキッカケに筋力が低下することが多いようですが、これは、食欲が減退し、筋肉を形成するのに必要なタンパク質が不足してきたり、暑さの為、運動する機会を失ってしまうことがなどが関係しています。

老犬になっていると栄養素の不足や運動不足などが、もろに筋力の低下を招いてしまいます。

どんな栄養素が必要?

足腰の筋力が減少し、立ち上がるのに苦労するようになった犬、ゆっくりしか歩けなくなった犬には、プロテイン、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んだサプリメントを与えるようにしましょう。

良質なタンパク質を与えることで消化吸収が良くなり、それによって体力も回復し、食欲も戻ってくるようになるでしょう。そうなれば、肝臓で筋肉が正しく作られるようになり代謝力もアップします。

食欲が正常に戻ってくると、不足していた栄養素や成分が充分になって筋肉をつくるだけでなく神経伝達などもスムースになってくることも考えられます。

ホルモン系、神経系、免疫系のバランス取れてくると、自然と体の働きが良くなってくるので、自然に代謝もよくなり、体力の衰えも緩やかになってきます。

筋力をキープする為の適度な運動

後は、筋力をキープする為の適度な運動が必要です。特別な運動をする必要はありません。散歩するだけでも足腰や背骨のまわりの筋肉は鍛えられ、寝たきりになるのを防ぐことができます。

排泄を終えたら帰るのではなく、散歩の時間をシッカリとってあげるようにしましょう。歩く事を億劫がるようなら、いつもと違う散歩コースをたどったり、途中で犬の集まる公園に立ち寄ったりするのもいい方法です。

ちょっとした工夫をして、犬のやる気を引き出してあげましょう。

サプリメント活用のポイント

【無料メール講座】
愛犬の犬の気持ちを理解する編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る