若さを保つの効果的なサプリメント

犬の若さを保つには、老化のメカニズムを知って、それなりの対処を実行することが必要です。不老不死については、今のところ現実的ではありませんが、老化現象については、ある程度そのメカニズムがわかってきています。

そして老化のスピードを少しでも緩やかにするための手段も、少しずつですが解明され始めてきています。愛犬の老化をできるだけ遅くして、健康で元気に生きられる期間を実現させてあげることは不可能でありません。

新陳代謝の流れをよくしてあげる事

それには、細胞の入れ替わり、新陳代謝の流れをよくしてあげることが基本です。代謝の流れをスムーズにする為に、必要な栄養素をサプリメントと老化を促進させる活性酸素を消去していく為の栄養素をサプリメントで補うことが大切になってきます。

まだ、元気な頃は、組織の酸化を防ぐための抗酸化システムが、犬の体の中でも働いていますが、5歳を超える頃になってくると次第にその働きが悪くなってくることがわかっています。老化現象が目につく前に、予防的な感覚で、サプリメントを上手に活用するようにしましょう。

できるだけ有害物質を取り除く

また、シッカリと栄養素を補給する事は基本的なことになりますが、それと同時に、環境と食べ物から、できるだけ多くの有害物質とアレルギー物質を取り除いてあげましょう。

病気をもたらすウィルスや害虫から愛犬を守るため、生活環境を清潔に保ち、ブラッシングやシャンプーなどのグルーミングケア、歯磨きや耳掃除、爪切りをこまめに行います。

ストレスがかからず、愛犬が安心して休める、癒し環境を整えてあげる事も効果的です。体に負担をかけ、ストレスを与えるような環境や場所に愛犬を連れて行かないようにすることです。

サプリメントのアンチエイジング効果を上げる為には、食事面と生活面の両方からケアしてあげることが大切になります。

サプリメント活用のポイント

【無料メール講座】
愛犬の犬の気持ちを理解する編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • 動の変化

    この30年で、犬の平均寿命は飛躍的に延びました。近年、1…

  • 体の変化

    犬の場合、個体差および犬種差がありますが、大体7歳ぐらい…

  • 体調の変化

    ワンちゃんも、10歳ごろからはっきりとした老化現象が出て…

  • 体臭が強くなる

    犬には元々体臭がありますが、若い頃と比べて強く感じるよう…

  • 食べているのに体重が減る

    高齢になるとあまり食べなくなると聞くけど、うちの子はよく…

  • やたらと水を飲む

    愛犬が若い頃と比べて水をよく飲むようになったという場合、…

ページ上部へ戻る