必ず見つけるという意識が重要

olddog23

「意思あるところ道通ず」何事もそうですが、迷子犬を探す時も必ず見つけるという心構えは最も大切です。なかなか見つからないとついつい諦めてしまいがちですが、見つかるまでは絶対にあきらめないようにしましょう。

大事にしている愛犬がいなくなったときは、心配な気持ちが前面にでてきてしまいますが、まずは見つかることを発見されることを強く決意をすることです。

大丈夫、無事に戻ってくると、強く信じ強く決意をして必要なアクションを起こしていけば、いい方向に展開していく確率があがります。

近所の人のちょっとした一言やチラシ配りをするところ、ヒントになる情報などにも敏感になります。

できる事はとことんやる!

必要な行動は、限りなくありますが、どれが当たりかはやってみるまではわかりません。ちょっとした情報がワンちゃんの発見につながることもよくあることです。

その時の意識の持ち方によって、いろいろなヒラメキや行動力の起こし方も違ってきます。犬は人の感情を理解できる動物です。それは潜在意識の奥深くで繋がっているかもしれないんですね。

必死で探している思いが、犬の意識の奥深くにつながって、こちらの呼びかけに応えて?くれることもあるかもしれません。

迷い犬になって奇跡的に見つかった体験談は結構あります。その時は、通常ではありえない偶然が重なったみつかったりしているようで、飼い主さんのあきらめない心が通じたのでしょう。

動物の生命力は、人が考えるよりも強いもの、犬の生命力を信じ必ず帰ってくることを願い、また一緒に生活していることをイメージしましょう。

やり方や方法はいろいろあっても、最後は、飼い主さんの心構えにかかっています。

> 多くの飼い主さんに迷子情報を拡散してもらう方法

おすすめ記事

ツイッター

ページ上部へ戻る